ソバ畑草取り、蜂蜜抽出…西木の里山を満喫 伊藤園と仙北市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
蜂蜜の抽出を体験する参加者
蜂蜜の抽出を体験する参加者

 秋田県仙北市と同市のNPO法人・角館里山再生プロジェクト、飲料メーカ-の伊藤園(東京都)は26日、同市西木町の秋田内陸線松葉駅前でソバ畑の手入れと蜂蜜の抽出を体験した。3者の協定に基づいた交流活動。

 伊藤園の社員やNPO法人会員、市職員約30人が参加。赤い花が一面に咲く約3ヘクタールの赤ソバ畑で、収穫に備え品種の違う白ソバや雑草を取り除いた。畑に隣接する養蜂場では、赤ソバの花の蜜を吸ったミツバチが巣に集めた蜂蜜を遠心分離機で抽出した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 434 文字 / 残り 214 文字)

秋田の最新ニュース