潜在看護師、復職し経験生かす コロナ宿泊療養施設などで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
潜在看護師の復職を支援している県ナースセンター=秋田市中通
潜在看護師の復職を支援している県ナースセンター=秋田市中通

 新型コロナウイルスに対応するため秋田県が設置したコールセンターや軽症者向けの宿泊療養施設で、資格を持ちながら現場を離れていた「潜在看護師」が活躍している。4~8月末までに26人が復職し、経験を生かして業務に当たっている。秋田県や県看護協会は今後の感染拡大に備え、引き続き復職を呼び掛けている。

 県ナースセンターでは、平日と第2、4土曜の午前9時~午後4時に来所での相談を受け付けている。メールや電話での相談も可能。県内各地のハローワークで無料相談会も開催している。問い合わせは同センターTEL018・832・8810

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1178 文字 / 残り 919 文字)

秋田の最新ニュース