首相補佐官に横手出身、柿崎明二氏 共同通信前論説副委員長

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
柿崎明二氏
柿崎明二氏

 政府は29日、首相補佐官に共同通信社前論説副委員長で秋田県横手市出身の柿崎明二氏(59)を充てる人事を閣議決定した。発令は10月1日付で、政策評価と検証を担う。首相官邸によると、メディア出身者が国会議員を経ずに起用されるのは初めて。本県出身者の就任は、菅直人政権で2010年から務めた寺田学氏(衆院比例東北、立憲民主党)以来。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 627 文字 / 残り 463 文字)

秋田の最新ニュース