「おがぐる」よろしくね 新設のバス循環線2路線の愛称決定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市の路線バスPRキャラクター
男鹿市の路線バスPRキャラクター

 秋田県男鹿市が10月から路線バスに新設する循環線2路線の愛称が「おがぐる」に決まった。合わせて路線バス全体のPRキャラクターも完成。愛称とキャラクターは10月以降、バスの車体に掲示される。

 市内の路線バスは9路線あり、1路線のみを民間事業者が運行している。今月末でこの事業者が撤退し、全て市が民間委託して運行する形になることから、併せて路線を再編。既存路線に加え、船川地区と脇本・船越地区で公共施設や駅、商業施設を回る循環線2路線を設ける。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 613 文字 / 残り 392 文字)

秋田の最新ニュース