コロナ自費検査、1日から 角館総合病院、市民以外も対象

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルス自費検査を周知するポスター=角館総合病院
新型コロナウイルス自費検査を周知するポスター=角館総合病院

 秋田県仙北市立角館総合病院は30日、新型コロナウイルス感染を疑う症状がない人が自費で受けられる検査を、10月から毎週水曜日に実施すると発表した。1日最大5人で事前予約制。市民の不安軽減が狙いだが、市民以外も受けられる。きょう1日から電話で予約を受け付ける。

 病院によると、検査は毎週水曜午後1~2時に実施。ランプ法という唾液を採取する方法で行う。保険適用外で陰性証明書を発行する場合は2万480円、証明書なしが1万8280円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 557 文字 / 残り 343 文字)

秋田の最新ニュース