選挙後16カ月で新政府発足 ベルギー7党、首相44歳

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
30日、ベルギー・ブリュッセルで記者会見するアレクサンダー・デクロー副首相兼財務担当相(ロイター=共同)
30日、ベルギー・ブリュッセルで記者会見するアレクサンダー・デクロー副首相兼財務担当相(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】ベルギーの連立政権協議が30日、昨年5月の連邦議会下院選から約1年4カ月が経過してまとまり、オランダ語圏自由党のアレクサンダー・デクロー副首相兼財務担当相(44)を首相とする社会党・リベラル系中心の7党連立政権が発足することになった。10月1日就任する。2018年12月以来、1年9カ月続く正式な政府の不在が解消される。欧州メディアが伝えた。

 使用言語で分断されているベルギーの組閣は毎回難事業。