新体操男子個人に幸野さん 秋田市中学校秋季大会12年ぶり

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
リングの演技をする幸野さん
リングの演技をする幸野さん

 秋田市の中学校秋季新体操大会が26日に御所野学院高校体育館で開かれ、12年ぶりに男子個人種目が行われた。唯一の出場者となった幸野裕音(ゆうと)さん(14)=秋田東中2年=は、昨年競技を始めたばかり。緊張した表情だったが、体をいっぱいに使った演技を披露した。

 幸野さんは小学校ではバスケットボール部に所属。中学入学後、どの部活に入るか迷っていると、新体操経験者の叔父・岡部一成さん(31)に誘われ、岡部さんが指導に当たる体操の「ジャンクションスポーツクラブ」(添川)を見学した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 816 文字 / 残り 577 文字)

秋田の最新ニュース