テニス、青山・柴原組が2回戦へ 日比野は敗退、全仏OP第5日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子ダブルス1回戦でリターンする青山(右)、柴原組=パリ(共同)
女子ダブルス1回戦でリターンする青山(右)、柴原組=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第5日は1日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス1回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がバーナーダ・ペラ(米国)レナタ・ボラコバ(チェコ)組を6―0、6―1で退け、2回戦に進んだ。加藤未唯(ザイマックス)タマラ・ジダンセク(スロベニア)組もフランスのペアにストレート勝ちした。

 女子シングルス2回戦で世界ランキング72位の日比野菜緒(ブラス)は第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)に6―7、4―6で屈した。シングルスの日本勢は男女ともに全て敗退。