来春の高卒求人2・83倍 コロナで求人の動きに鈍さ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田労働局は1日、来春の県内高校卒業予定者に対する県内求人倍率(8月末現在)が前年同期を0・1ポイント下回る2・83倍と発表した。2倍超の高水準だったが、同労働局は新型コロナウイルスの影響で求人の動きが鈍っているとした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 501 文字 / 残り 390 文字)

同じジャンルのニュース