鳳鳴など1回戦突破 高校サッカー県大会開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【1回戦・大館鳳鳴―大館桂桜】後半、ドリブルで攻め込む大館鳳鳴の杣愛(右)=県立中央公園球技場
【1回戦・大館鳳鳴―大館桂桜】後半、ドリブルで攻め込む大館鳳鳴の杣愛(右)=県立中央公園球技場

 第99回全国高校サッカー選手権秋田県大会(県サッカー協会、県高体連、ABS秋田放送主催)が3日、秋田市雄和の県立中央公園で、26校が参加して開幕した。この日は同公園球技場などで1回戦5試合を行った。大館鳳鳴が大館桂桜を下したほか、男鹿工、由利工、横手、大曲がそれぞれ勝ち進んだ。4日は残りの1回戦5試合を行う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 298 文字 / 残り 142 文字)

秋田の最新ニュース