「白神ねぎ、おいしいね」 能代市で4日までイベント

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
焼きたてのネギを食べる子どもたち
焼きたてのネギを食べる子どもたち

 秋田県能代市の特産・白神ねぎをPRするイベント「白神ねぎまつり」が3日、市総合体育館前の広場で始まった。焼いたネギを無料で食べられるコーナーなどが設けられ、多くの来場者でにぎわった。市や藤里町、JAあきた白神の主催。4日まで。

 この日は市とJAでネギ約3700本を用意。このうち千本を炭火で焼いた後、切ってみそなどを添えて来場者に提供した。来場者は焼きたてのネギを口にして「甘くておいしい」などと感想を言い合っていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 455 文字 / 残り 245 文字)

秋田の最新ニュース