仕事のゲンバ:ユーチューバー・じゃんご(美郷町) 動画で古里の魅力発信

会員向け記事
お気に入りに登録

仕事場兼スタジオで、カメラの映り具合などを確認する「じゃんご」こと藤田さん

 8畳ほどの事務所は今年7月に開設したばかり。動画編集用として機能別に使い分ける3台のパソコンは、L字型の机に作業効率を考えて配置している。木目調の壁紙など、動画投稿サイト「ユーチューブ」のチャンネル「じゃんごTV」の視聴者にとっては、おなじみの光景だ。チャンネル登録者数1700人超。「秋田ユーチューバー」を名乗り活動する「じゃんご」こと藤田達さん(26)=美郷町六郷=の仕事場は、撮影、編集、配信を一体的に行えるスタジオでもある。

 照明用ライトやマイクにもお金をかけた。「技術的にはスマホ1台で撮影も編集も可能」だが、画質や音質にこだわったのは差別化を図りたい思いからだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 2384 文字 / 残り 2096 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース