「ケイタ」命名者は秋田市の2歳児、大森山動物園のキリン

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)は、7月に生まれた雄のキリンの赤ちゃんの名前を「ケイタ(恵太)」と決めた。4日、園内で行われたイベント「秋の動物ふれあいフェスティバル」で発表した。

 名前は、先月行った公募で集まった1134件の案の中から、園の職員が協議して決めた。

「ケイタ」の名前を考えた泰聖ちゃん(左から2人目)


 ケイタの名を考えたのは、秋田市南通の会社員石川貴史さん(45)の長男泰聖(たいせい)ちゃん(2)。母の亜由子さん(39)によると、泰聖ちゃんは今年5月に生まれた弟結大(けいた)ちゃんのことが大好きで、キリンの赤ちゃんにも同じ名前を付けたいと望んだという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1003 文字 / 残り 734 文字)

秋田の最新ニュース