企業や施設名、原則非公表 新型コロナで県が方針説明

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は5日、新型コロナウイルスの感染者が出た企業や施設の名称について、原則非公表としていると明らかにした。社会的な影響が大きいケースについては公表していると説明した。県議会予算特別委員会の総括審査で、県議の質問に答えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 424 文字 / 残り 312 文字)

秋田の最新ニュース