能代市で強風、倒木や看板割れる被害 気圧の谷の通過原因か

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田地方気象台は6日、能代市で5日夜から6日朝にかけて倒木や看板の破損などの被害が発生したと発表した。機動調査班が現地で調査した結果、竜巻などの突風ではなく、気圧の谷の通過に伴って一時的に風が強まったことが原因と推定した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 268 文字 / 残り 156 文字)

秋田の最新ニュース