全国の花火師を笑顔で出迎え 居酒屋「ホルモン道場」営む夫婦

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
毎年県外の花火師を迎える「ホルモン道場」の丹波さん夫婦
毎年県外の花火師を迎える「ホルモン道場」の丹波さん夫婦

 大仙市役所の近く、市街地の一角にある居酒屋「ホルモン道場」。築50年を迎え、天井は焼き鳥の煙で黒ずんでいる。朱色のカウンターは使い込まれた様子。メニューは焼き鳥、もつ煮込みにマグロの山かけなどだ。

 ごく庶民的なこの店、実は8月の全国花火競技大会(大曲の花火)に合わせて全国の花火師が集う場でもある。

 店主の丹波輝夫さん(81)によると、花火師たちが訪れるきっかけは1975年ごろの出来事だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1048 文字 / 残り 850 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース