おいしい出合い:「レストランケベック」エビとホタテの焼きカレー 熱々、香るスパイス

会員向け記事
お気に入りに登録
カレーとチーズの相性が抜群の「エビとホタテの焼きカレー」
カレーとチーズの相性が抜群の「エビとホタテの焼きカレー」

 由利本荘市の道の駅岩城に併設するログハウス風の建物は、海を眺めながら食事ができる「レストランケベック」。オムライスやステーキなど約20種類の洋食を提供し、「エビとホタテの焼きカレー」(税込み980円)は真夏でも注文が入る人気メニューだ。

 エビとホタテの焼きカレーは、耐熱容器に入れたご飯に卵とチーズ、むきエビ、ホタテをのせ、カレーをかけてから300度のオーブンで8分ほど熱して仕上げる。中辛のカレーと溶けたチーズの相性は抜群。シーフードはうま味とともにぷりぷりとした食感を楽しめる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 655 文字 / 残り 413 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース