開店開業:卵焼き店 つきじ玉松 地産地消、プルプル食感

会員向け記事
お気に入りに登録

 和食の料理人として築地や銀座で働いてきた経験を生かし、卵焼き専門店を先月オープンしました。得意の卵焼きを秋田のおいしい食材で作っていきます。

 卵は「たまごの樹(き)」を運営する瀧田養鶏場(秋田市河辺)から毎日仕入れます。大仙市産の薄口しょうゆなどを使って店内で「かえし」を作るなど、県産品にこだわっています。カツオやサバなど15種類から炊き出した魚介だしのうま味が引き立つよう、甘さは控えめです。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 503 文字 / 残り 304 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース