プレミアム宿泊券15万枚追加発行 過去の落選者から当選者選ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プレミアム宿泊券
プレミアム宿泊券

 秋田県は8日、新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策としてプレミアム宿泊券15万枚を追加発行し、抽選で当選した3万1418人に引換券を発送したと発表した。引き換えは18日まで。宿泊者が減少する冬期間の対策として発行。来年2月28日まで利用できる。

 6月、7月に抽選した第1弾と第2弾で計40万枚を発行しており、これに続く第3弾。これまでに落選していた3万5632人から当選者を選んだ。第1弾、第2弾で引き換えされなかった192枚も加え、15万192枚を抽選対象とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 485 文字 / 残り 250 文字)

秋田の最新ニュース