枯れ木の幹がクリーム色、藤里の林でキノコぎっしり【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
びっしりと生えたキノコで幹が覆われた枯れ木
びっしりと生えたキノコで幹が覆われた枯れ木

 木々の葉が色づき始めた秋田県藤里町の岳岱周辺で、枯れ木の幹に淡いクリーム色のキノコがびっしりと生えていて、訪れた人たちを驚かせている。

 この木があるのは岳岱自然観察教育林に至る黒石林道近く。群生したキノコにより、木の全体がクリーム色に見え、灰色の幹のブナが並ぶ林で1本だけ浮き上がっているかのようだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 336 文字 / 残り 185 文字)

秋田の最新ニュース