ハピネッツが開幕3連勝、敵地で京都に19点差で快勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【京都―秋田】第1クオーター、秋田のカーターがシュートを決める=ハンナリーズアリーナ
【京都―秋田】第1クオーター、秋田のカーターがシュートを決める=ハンナリーズアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は10日、各地で10試合を行った。第2節第1日、東地区の秋田ノーザンハピネッツは京都市のハンナリーズアリーナで西地区の京都と対戦。序盤から優位に立ってじわじわと点差を広げ、90―71で快勝して開幕3連勝とした。11日も同アリーナで京都と戦う。

秋田 90―71 京都
  (27―19)
  (21―17)
  (24―19)
  (18―16)

 高いシュート成功率で得点を重ねた秋田が、京都を寄せ付けなかった。

 前半で12点をリードした秋田は第3クオーター、コールビーや中山のレイアップシュートなどで流れを引き寄せた。守備もさえ、立ち上がりの2分半を無得点に抑えた。17点差をつけて迎えた最終クオーターは、一時13点差となったが、多田のミドルシュートやコールビーのダンクで追い上げを許さなかった。

 京都はインサイドで劣勢となってペースをつかめず、3点シュート(3P)は14本打って1本しか決まらなかった。

秋田の最新ニュース