コロナで閉塞感漂う世の中に光を…大曲の夜に8千発【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
フィナーレで打ち上げたスターマイン=10日午後7時15分ごろ、大仙市の雄物川河川敷
フィナーレで打ち上げたスターマイン=10日午後7時15分ごろ、大仙市の雄物川河川敷

 「大曲の花火・秋の章」が10日、秋田県大仙市の雄物川河川敷で行われ、約8千発が夜空を彩った。今年は新型コロナウイルスの影響で春の章、夏の全国花火競技大会は開催を見送ったが、秋の章は感染対策を取り観客席を設けて実施した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 426 文字 / 残り 316 文字)

秋田の最新ニュース