ナガマツ、デンマークOPへ出発 永原「感染予防を徹底」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
成田空港で取材に応じるバドミントン女子ダブルスの永原和可那(左)、松本麻佑組=10日午前
成田空港で取材に応じるバドミントン女子ダブルスの永原和可那(左)、松本麻佑組=10日午前

 バドミントンの日本代表6選手が10日、3月の全英オープン以来の国際大会となるデンマーク・オープン(13日開幕・オーデンセ)に出場するため成田空港から欧州に出発した。新型コロナウイルス感染再拡大が懸念材料だが、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)の永原は「最後まで迷った部分はあったが感染予防を徹底してやれれば」と語り、松本は「雰囲気は試合でしか味わえない」と参加理由を話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 469 文字 / 残り 274 文字)

秋田の最新ニュース