大曲の花火で笑顔に 米国人ユーチューバー「秋の章」配信

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花火師のはんてんをまとって花火玉に文字を書くドーブさん(左)=9日、大仙市の小松煙火工業
花火師のはんてんをまとって花火玉に文字を書くドーブさん(左)=9日、大仙市の小松煙火工業

 日本文化を動画で紹介している米国人ユーチューバーのジョン・ドーブさん(46)=東京=が、秋田県大仙市で10日に開かれた「大曲の花火・秋の章」で自ら企画した花火が打ち上げられる映像を、ユーチューブでライブ配信した。新型コロナウイルスで落ち込む世界中の人を元気づけようと、クラウドファンディング(CF)で資金を集めた。

 今回の花火打ち上げのため、7月18日から米国のCFで資金を募り、51日間で831人から627万円が集まった。全国の花火業者でつくる日本花火推進協力会(東京)が、ドーブさんから相談を受けて秋の章での打ち上げを提案。秋田、福島両県の協力会員5社が花火玉を製造した。

 ライブ配信した動画は、ドーブさんのユーチューブチャンネル「ONLY in JAPAN*GO」で見ることができる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 778 文字 / 残り 432 文字)

秋田の最新ニュース