【秋田犬新聞】吉田さんと「北斗」 「私だけに関心を…」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市の森吉山阿仁スキー場。山麓駅から山頂駅までゴンドラを毎日往復させる「紅葉営業」初日の10月1日は、色づき始めた山頂周辺を除き、山腹の木々はまだ青々とした状態。平日とあって客足もまばらだ。

 登山客らを出迎えるスキー場の看板犬「北斗」は、11月末で4歳になる雄の赤毛の秋田犬。トレードマークの巻き尾と立ち耳、三角の目、美しい毛並み、そして堂々たる立ち姿。一昨年の秋田犬保存会(本部大館市)県北支部展覧会・壮犬の部で、見事一席に輝いた、スキー場支配人の吉田茂彦さん(50)=同市阿仁前田=の愛犬である。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 527 文字 / 残り 271 文字)

全文はこちらからご覧ください!

秋田の最新ニュース