秋田NB、日立破り今季初陣飾る 後半、連続攻撃

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田NB―日立】後半10分、秋田NBの小山が勝ち越しのトライ=あきぎんスタジアム
【秋田NB―日立】後半10分、秋田NBの小山が勝ち越しのトライ=あきぎんスタジアム

 社会人ラグビーの秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)は11日、秋田市のあきぎんスタジアムで「トップオータムツアー」第1戦を行い、秋田NBと同じトップイーストリーグディビジョン1(3部相当)の日立製作所(茨城)と対戦した。前半12分に先制トライを許したが、23分にラインアウトモールから抜け出したアロイシオがトライ。同点で折り返すと、後半は4トライを奪って35―14で今季初陣を飾った。オータムツアーは秋田NBの招待試合で計5試合を実施。第2戦は25日午後1時から、同スタジアムで北海道バーバリアンズと対戦する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 630 文字 / 残り 376 文字)

秋田の最新ニュース