仙北の赤ソバ畑、ライトアップ 誘客へ静止画配信も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
闇夜にピンクの花々が浮かび上がった田沢湖生保内の赤ソバ畑。奥には秋田新幹線こまちが通る
闇夜にピンクの花々が浮かび上がった田沢湖生保内の赤ソバ畑。奥には秋田新幹線こまちが通る

 秋田県仙北市内の各地の畑で、赤ソバ「高嶺(たかね)ルビー」のピンクの花が咲き誇っている。市内で積極的に栽培されている赤ソバの花を観光にも生かそうと、市が今年初めて畑のライトアップと、静止画のライブ配信を始めた。

 高嶺ルビーは20年近く前から少しずつ栽培が始まり、現在は地元の農家やそば店などが育てている。独特の甘みとコシの強さが特徴で、この時期は色鮮やかな花が住民らの目を楽しませている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 587 文字 / 残り 391 文字)

秋田の最新ニュース