「施策に一定評価」連合秋田会長、佐竹氏の4選出馬に期待感

会員向け記事
お気に入りに登録

 来春に予定されている秋田県知事選を巡り、連合秋田の才村泰彦会長は13日、佐竹敬久知事について「施策に一定の評価をしている。継続的に対応していただければ」と述べ、4選出馬に期待感を示した。ただ、推薦や支持をするかどうかについては「本人の意思表示を踏まえ、判断したい」と語った。

 県庁で佐竹知事に対し、来年度の政策・制度に関する要請を行った後、報道陣の取材に答えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 532 文字 / 残り 350 文字)

秋田の最新ニュース