軍用車や戦闘機のプラモデル、精巧に 秋田市で60点展示

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 軍用車や戦闘機など「ミリタリー」をテーマにしたプラモデルの展示会が、秋田県秋田市のあきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)で開かれている。精巧に作られた約60点が並んでいる=写真。

 展示会は同市楢山の模型愛好家・越前谷潔さん(66)がファンの要望を受けて開催。作品は越前谷さんのほか、市内の愛好家4人が手掛けた。約3カ月をかけたジオラマも展示されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 285 文字 / 残り 101 文字)