北都銀、投信提案へ実証実験 都内企業と提携、デジタル化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロボット投信のツールを使って投信を分析する北都銀行のマネープランアドバイザー(画像を一部加工)
ロボット投信のツールを使って投信を分析する北都銀行のマネープランアドバイザー(画像を一部加工)

 北都銀行は、投資信託の分析ツールを提供するロボット投信(東京)と業務提携し、情報のデジタル化や可視化に関する実証実験を開始した。同社が開発した投信の基準価額変動の要因分析ツール「ファンド・アナリティクス」を使って顧客向けリポートを作成し、投信商品の提案に役立てるのが狙いだ。

 ロボット投信は、投資家向けサイト「みんなの株式」を運営するミンカブ・ジ・インフォノイド(東京)の連結子会社。証券会社や銀行向けに投信の販売・マーケティング業務の効率化、デジタル化に関するサービスを提供している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 484 文字 / 残り 240 文字)

秋田の最新ニュース