男鹿工が秋田中央撃破、秋田工も決勝へ 高校ラグビー県予選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男鹿工―秋田中央】前半19分、男鹿工の竹中(右)がトライを決め10―10の同点に追い付く
【男鹿工―秋田中央】前半19分、男鹿工の竹中(右)がトライを決め10―10の同点に追い付く

 第100回全国高校ラグビー大会秋田県予選第2日は14日、秋田市のあきぎんスタジアムで準決勝を行った。男鹿工が2連覇中の秋田中央を33―27で下し、18年ぶりに決勝へ進出した。秋田工は金足農に111―5で大勝。

 決勝は31日正午から同スタジアムで実施する。全国大会は第100回を記念して参加校を12増やし63校で争うため、県予選2位校は東北大会(11月6~9日・宮城県石巻市)に進み、優勝すれば全国大会に出場できる。

秋田の最新ニュース