由利工と湯沢翔北が敗退、秋季東北高校野球

お気に入りに登録

 来春の選抜大会につながる第73回秋季東北高校野球大会は14日、宮城県の石巻、仙台両市民球場で開幕し、1、2回戦計6試合を行った。

 秋田県第2代表の由利工は東北(宮城第2)と対戦。中盤にリードを広げられ、1―4で敗れた。第3代表の湯沢翔北は仙台育英(宮城第1)に0―7の八回コールドゲームで屈した。

 第1代表の角館は15日、仙台市民球場での2回戦で花巻東(岩手第3)と対戦する。

秋田の最新ニュース