比内地鶏、廃棄部位活用しペットフードに 大館市に会社設立

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
比内地鶏の頭を使ったペットフードの製造販売に乗り出す小松さん(右)と阿部さん=大館市比内町大葛
比内地鶏の頭を使ったペットフードの製造販売に乗り出す小松さん(右)と阿部さん=大館市比内町大葛

 廃棄される比内地鶏の頭を活用してペットフードを製造販売する会社が、秋田県大館市に設立された。地元のブランドを余すことなく活用し、無添加で栄養価の高いペットフードの普及を目指す。将来は雇用するなどして地場産業の振興につなげたい考えだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 872 文字 / 残り 755 文字)

秋田の最新ニュース