歴史学者・磯田さん、リモート講演で佐竹藩を語る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約240人が参加した講演会
約240人が参加した講演会

 国際日本文化研究センター准教授で歴史学者の磯田道史さんが14日、秋田市の秋田キャッスルホテルで「私のみた秋田の佐竹藩」と題し、リモート講演した。鉱山や北前船の寄港地として栄え、秋田蘭画などの独自の文化も開花するなど、「世界をいち早く認識し、時代の中心にあった」などと述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 788 文字 / 残り 650 文字)

秋田の最新ニュース