男鹿市成人式、来年1月に予定通り 感染予防講じ開催

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県男鹿市は本年度の成人式を当初予定通り、来年1月10日に開催する方針を固めた。新型コロナウイルスの影響で延期する自治体もある中、新成人の意向を踏まえ、実施に向け準備を進めている。

 市によると、対象の新成人は2000年4月2日~01年4月1日に生まれ、市内の中学校を卒業した182人。会場の男鹿市民文化会館では感染対策として消毒液を設置し、当日はマスク着用を求める。密を避けるため受付は卒業中学校別とし、来賓は招かない。参加できる保護者の人数も制限することを検討している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 617 文字 / 残り 379 文字)

秋田の最新ニュース