県内初、リモートマラソン始まる 密避け、思い思いに走る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
思い思いのペースでトラックを周回する参加者
思い思いのペースでトラックを周回する参加者

 走る場所や時間帯をランナーが自由に決めて参加する秋田県内初のマラソンイベント「秋田魁新報社presents あきたリモートマラソン2020」が15日、始まった。初日は秋田市のソユースタジアム(八橋陸上競技場)で、ゲストランナーと一般の参加者がトラックを走り、汗を流した。

 新型コロナウイルスの影響でマラソン大会の中止が相次ぐ中、混雑を避けながらマラソンを楽しんでもらおうと、秋田市のNPO法人トップスポーツコンソーシアム秋田が主催した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 743 文字 / 残り 524 文字)

秋田の最新ニュース