ジャルジャル、独特なネタ作り明かす「日常会話ゼロ」 ナイナイは新作漫才に意欲?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジャルジャル (C)ORICON NewS inc.
ジャルジャル (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ジャルジャルが、15日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。先日行われた“コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2020』で13代目キングになったジャルジャルだが、かつてフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で共演していたナインティナインと熱いトークを繰り広げていった。

【写真】ラジオブースで…笑顔で撮影に応じるナイナイ&ジャルジャル

 ナイナイの2人から改めて祝福を受けたジャルジャル。岡村隆史が「毎日ネタ上げるって、どないなってんの? なんか頭のええ友だちとかいっぱいおるんかなって」と口にすると、後藤淳平が「『ネタ作ろうか』とか『どんなネタ作ろうか』とかも言わないんですよ。日常会話ホンマにゼロなんですよ」と話すと、福徳秀介も「一緒にテレビを見たりはしますね。そこで気になるワードが出てきたりして…」と独特なネタ作りを明かし、矢部浩之が「逆に楽なんかもしれない。照れ屋なんや」と指摘した。

 その後も、NSCの講師で、かつて岡村がツッコミ・矢部がボケだったナイナイに対して「ボケとツッコミが逆や」と指摘した本多正識氏の話題では、ナイナイの新たな漫才台本が用意されていることが発覚するなど、リスナーにとってもうれしい話題も続々。『めちゃイケ』で印象に残っているエピソードとして、後藤が「岡村さんに、ある時から“淳平”と呼ばれ始めた」と明かすなど、2組ならではの会話も飛び出した。

 ジャルジャルが『KOC』キングになった直後の『ナイナイANN』では、リスナーから、「ジャルジャルが『矢部(浩之)さんからは祝福のメールが届いたものの、岡村(隆史)さんからは祝福の連絡がない』とコメントしていた」ことが報告されると、岡村が「オレ(連絡先)知っていたかな、交換してないかも」とポツリ。矢部が「オレも何年か、毎回送ってんねん。今年は本当に優勝したから、やっとやなって」と話すと、岡村も「ようやく優勝して。よかったね」と賛辞を送った。

 岡村は続けて「ジャルジャルも、YouTubeに毎日かなんかネタを上げているから、ようそんなあるなって。劇場とか出んでも、YouTubeだけでご飯食べられるんちゃう」とストイックな姿勢を絶賛。矢部が「優勝したら、バッと出だすやんか。そこでネタいっぱいやるからね。ネタ以外のジャルジャルは相変わらずのジャルジャルやね。両ボケのジャルジャルワールド」と指摘すると、岡村は「毎年すごいなっていう印象を残してきていたからね」と改めて祝福していた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。