大仙でクマ目撃3件 10分の間に民家敷地や草地で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 16日早朝、秋田県大仙市の民家敷地や草地でクマの目撃が相次いだ。けが人はいなかった。

 大仙署によると、同市横堀字北佐野の民家で午前6時ごろ、住人の20代男性が窓に何かが衝突する「ドン」という音を聞き、外を確認してクマ1頭を発見した。

 6時5分ごろには、この民家から東に1キロほど離れた同市太田町駒場字羽黒堂の草地にクマがいるのを、車で通り掛かった60代男性が目撃。6時10分ごろには、約50メートル北西の同市太田町駒場字寺田の民家で、住人の60代男性が玄関先に座っているクマを発見し、110番した。

 クマはいずれも体長約1メートル。署は同じクマが移動したとみて、付近住民に注意を呼び掛けた。

秋田の最新ニュース