「いちじくいち」オンライン開催 18日に販売、対談も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
にかほ市大竹地区で行われたミュージックビデオ撮影の様子
にかほ市大竹地区で行われたミュージックビデオ撮影の様子

 毎年イチジクの収穫時期に合わせ、秋田県にかほ市の魅力をPRしているマルシェイベント「いちじくいち」を、今年は18日にオンラインで開催する。関西で活躍する音楽ユニット「ベベチオ」の早瀬直久さんが作詞・作曲した楽曲「いちじく忘れない」のミュージックビデオを公開するほか、加工用イチジクの通信販売や対談企画の配信を行う。

にかほ市大竹地区で行われたミュージックビデオ撮影の様子

 イチジク加工業者やデザイン会社などでつくる実行委員会の主催。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で毎年数千人が集まるイベントはできないと判断。代わりにオンラインでの開催とした。

 楽曲「いちじく忘れない」は、早瀬さんが2016年のいちじくいちのステージに立ち、その際に感じたことを基に18年に制作した。歌詞に「イチジク」や「九十九(島)」などにかほ市の魅力が盛り込まれている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1071 文字 / 残り 723 文字)

秋田の最新ニュース