地方点描:特別公演[鹿角支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 館内に久しぶりに拍手が鳴り響くのを聞き、うれしい気持ちになった。小坂町の芝居小屋・康楽館は今月、約半年遅れで今年の常設公演のスタートを切った。

 康楽館は今年が1910(明治43)年の創建から110年の節目。その記念公演として、小坂鉱山の再興に尽力した山口県出身の実業家・久原房之助(1869~1965年)を主人公とするオリジナル芝居「リトライ!
 風そよぐ町から」を上演している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 610 文字 / 残り 420 文字)

秋田の最新ニュース