義平福の功績、後世に 由利本荘の家畜市場に顕彰碑完成

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
除幕式でお披露目された義平福の顕彰碑
除幕式でお披露目された義平福の顕彰碑

 秋田県産和牛の知名度を全国区に押し上げた種雄牛「義平福(よしひらふく)」の功績をたたえる顕彰碑が完成し、17日、秋田県由利本荘市大谷のあきた総合家畜市場で除幕式が行われた。肉用牛の生産者や畜産関係者ら約100人が出席し、義平福が残した実績に思いをはせた。

 顕彰碑は長方形の黒御影石製で、縦120センチ、横240センチ、奥行き15センチ。義平福の姿と功績が彫られている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 734 文字 / 残り 549 文字)

同じジャンルのニュース