森吉山の紅葉見頃、黄や赤に色づく 観光客を魅了【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
ゴンドラ山頂駅舎(右奥)付近からの眺望
ゴンドラ山頂駅舎(右奥)付近からの眺望

 秋田県北秋田市の森吉山で紅葉が見頃を迎えている。阿仁スキー場のゴンドラ山頂駅(標高1167メートル)付近は18日、黄や赤に色づいた山並みの景色を堪能する人たちでにぎわった。

 現在見頃を迎えているのは標高千メートル付近から石森(1308メートル)周辺。ブナやカエデなどの色鮮やかな紅葉と、雄大な山々が連なる景色が同時に楽しめる。今後は標高が低い所で見頃を迎え、山麓駅(537メートル)周辺では今月下旬ごろまで深まる秋の風景を満喫できそうだという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 536 文字 / 残り 313 文字)

イベントニュース