竿燈、西馬音内盆踊りなど県内の祭り、オンラインで発信へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「あきたまるごとオンラインフェス」のホームページ画面
「あきたまるごとオンラインフェス」のホームページ画面

 新型コロナウイルスの影響により中止となった秋田県内各地の祭りをオンラインで一堂に集めて発信するイベント「あきたまるごとオンラインフェス」が24、25の両日に開かれる。各所を中継で結び、おはやしや踊りなどをライブ配信する。主催する実行委員会は「コロナの影響を受け止めて、新しい祭りの様式を模索する取り組み。場所にとらわれないつながりも生み出したい」としている。

 イベントは、県内外の有志が実行委を組織し、行政や観光、芸能団体などの協力を得て開催する。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使用し、約20団体が出演する予定。特産品の通信販売もある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1170 文字 / 残り 895 文字)

秋田の最新ニュース