戦禍の記憶:軍事郵便(下) 調べるほど近づけた

会員向け記事
お気に入りに登録

 2016年に遺影の写真立てに入っていたはがきを見つけてから、相庭由江さん(35)=由利本荘市出身、都内在住=は、差出人で義理の祖父に当たる今野千代吉さんの足跡を一人で調べた。

 利用した機関は、県内の図書館や県庁、国会図書館、厚生労働省、防衛省防衛研究所戦史研究センター、国立公文書館アジア歴史資料センターなど。2年ほどかけ、資料を集めた。

 最終的に分かったのは、千代吉さんが第36師団の野戦病院に輜重(しちょう)兵として配属され、1944(昭和19)年9月20日に戦死したということだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 2113 文字 / 残り 1869 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース