写真家の鬼海弘雄さん死去 75歳、「PERSONA」

お気に入りに登録

 写真集「PERSONA」などで知られる写真家の鬼海弘雄(きかい・ひろお)さんが19日午前3時33分、東京都渋谷区の病院で死去した。75歳。山形県出身。家族葬を行う。喪主は妻典子(のりこ)さん。

 法政大を卒業後、仕事を転々としながら写真を撮り始めた。東京・浅草の浅草寺境内で、無地の壁を背景に撮影した肖像写真を収めた「王たちの肖像」が日本写真協会賞新人賞と伊奈信男賞を受賞。市井の人々の内面を捉えた「PERSONA」では土門拳賞と日本写真協会賞年度賞を受けた。

 インドやトルコにたびたび出向き、写真集「INDIA」で「写真の会」賞。海外でも高く評価された。