石川の商業施設にクマ侵入、射殺 約13時間後、JR加賀温泉駅前

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
射殺されたクマを入れたとみられる袋を載せ、商業施設を出る軽トラック=19日午後9時40分ごろ、石川県加賀市
射殺されたクマを入れたとみられる袋を載せ、商業施設を出る軽トラック=19日午後9時40分ごろ、石川県加賀市

 石川県加賀市は19日、同市の商業施設「アビオシティ加賀」に侵入したクマを、猟友会が110番通報から約13時間後の午後9時10分ごろ、射殺したと明らかにした。市によると、クマは体長約1・3メートルの雄の成獣。

 麻酔銃とみられる銃を持った男性が午後1時ごろ、防護盾を持った県警の機動隊員らとともに店内へ。午後2時半には、けが人の発生に備え消防の特別救助隊の車両が到着し、待機した。市や県警はドローンも使い捜索した。

 捜索のため施設内にいた男性は取材に、警察から聞いた話として「クマは倉庫の棚の一番下に隠れており、猟友会が3発撃って射殺した」と話した。