横浜から秋田市へ、ネパール出身夫婦が料理店をオープン!

有料会員向け記事
お気に入りに登録
店内に立つプリヤシュさん(左)とジャスミンさん夫婦
店内に立つプリヤシュさん(左)とジャスミンさん夫婦

 秋田市雄和の国際教養大学の西隣にあるネパール料理店「ダイニング&ラウンジあえら」は、横浜市から秋田市に移住したネパール出身のカルマチャリャ・プリヤシュさん(43)とジョシ・ジャスミンさん(40)夫婦が営む。新型コロナウイルスの影響もあって経営環境は厳しいが「お客さんの励ましに感謝している。秋田の多くの人に本場のネパール料理を味わってもらいたい」と話している。

 店をオープンしたのは8月下旬。場所は「エフエム椿台」やコンビニエンスストア「バナフィショップ」が立つ一角。中に入るとネパールの国旗や民芸品が目を引き、スパイスの香りが漂う。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1083 文字 / 残り 815 文字)

秋田の最新ニュース