市民がリレー形式で小説執筆 花輪図書館、コロナ禍で初企画

会員向け記事
お気に入りに登録
鹿角市民らがリレー形式で執筆した小説「2020年はなわんこの夏やすみ」
鹿角市民らがリレー形式で執筆した小説「2020年はなわんこの夏やすみ」

 秋田県鹿角市民ら32人がリレー形式で執筆した小説「2020年はなわんこの夏やすみ」が完成した。コロナ禍の中、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保った上で文章に親しんでもらおうと花輪図書館が初めて企画。同館などで読むことができる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 914 文字 / 残り 797 文字)

秋田の最新ニュース