戊辰戦争で秋田藩に援軍、犠牲の佐賀藩士を慰霊 秋田市新屋

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
慰霊碑に手を合わせる参列者
慰霊碑に手を合わせる参列者

 戊辰戦争(1868~69年)で秋田藩の援軍として駆け付け落命した佐賀藩士の慰霊祭が18日、秋田市新屋日吉町の葉隠墓苑で行われた。地域住民のほか、穂積志市長や佐賀県武雄市幹部ら約30人が慰霊碑に花を供え、焼香して手を合わせた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 537 文字 / 残り 424 文字)

同じジャンルのニュース