どうする鳥海小中合同運動会 生徒と地域住民らが「熟議」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小中合同運動会について話し合った熟議
小中合同運動会について話し合った熟議

 コミュニティースクールを導入している秋田県由利本荘市の鳥海中学校(佐藤晋平校長、66人)でこのほど、地域住民や保護者ら学校運営協議会のメンバーに生徒を交え、学校運営について話し合う「熟議」が行われた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 508 文字 / 残り 407 文字)

同じジャンルのニュース